こんな時どうする?出会い系でのトラブル

出会い系サイトはトラブルが多い?

出会い系サイトではトラブルが多いというイメージがありませんか?
確かにニュースで取り上げられるような事件が起こることもあります。

 

しかしよく内容を見てみれば、利用者の注意次第で防げるトラブルが多いのです!
ここでは出会い系サイトでのトラブルへの対処法とともに、防衛策についても考えてみましょう。

 

出会い系サイトでトラブルを防ぐために

防御は最大の攻撃とも言いますが、トラブルの元から身を守るには先手必勝、予防策を打っておくことがとても大切なのです。

 

・個人情報は最小限に
出会い系サイトに登録する際には、様々な個人情報を入力すると思います。
しかしできれば個人の情報は最小限にとどめておくようにしましょう。
例えばプロフィールに、住んでいるところを詳細に記入する必要はありません。
せいぜい市名とか区名程度にとどめておいた方が良いでしょう。
詳しいことは、メールでのやり取りや実際に会った後で、信頼できると思った人だけに教えるようにしましょう。

 

・メールアドレスは捨てアドレスで
登録に使用するメールアドレスは、いつでも変更できるようなフリーアドレスを使うことをおすすめします。
万が一トラブルになった際には、最悪そのアドレスを放棄してしまえば良いのです。

 

・深追いしない
特に男性は脈がありそうと感じた女性に執着することがよくあります。
何となく会えそうで会えない状態が長く続くのであれば、ひょっとしたらサクラや業者という可能性もあります。
あまり深追いせずに切り替えて次へ向かうことも時には大切ですよ。

 

・サイトの評判はチェックしておく
出会い系サイトは非常に当たり外れの多いものです。
ここで役立つのが口コミなどの利用者の情報ですね。
ネット上には数々の情報が山のように存在します。
なるべく多くの情報を目にして、そのサイトの平均的な評価をチェックしておきましょう。
もちろん評判の良いサイトを利用するのがトラブル回避の最善策なのです。

 

トラブルに遭ってしまったら

 

・高額請求や架空請求などの料金トラブル
やはりいまだに多いのが、身に覚えのない料金請求や架空請求といった金銭トラブルです。
こういったことをしてくるサイトはほとんどが悪質な違法業者です。
基本的には無視してしまってかまわないでしょう。
ただし、訴訟を起こされた場合にはキッチリと立ち向かいましょう。
少額起訴でも放っておけばあなたが悪いことになってしまいます。
弁護士などの専門家に相談してみましょう。

 

・利用者とのトラブル
人間同士のやり取りがありますので、メールでのやり取りだけでも関係がこじれてしまうこともあります。
誠意を持って対応しても話が通じないなと感じたら、キッパリと関係を断つことが一番です。
グダグダと相手をしていても時間の無駄です。
本気でうっとうしくなったら一度退会してししまうのも良いでしょう。
もう一度登録し直せば良いことなのです。
その際は違うニックネームと写真にすることを忘れないように!