出会い系サイトでのメール術

出会い系の恋はメールで全てが進行する!

出会い系サイトでのやり取りはメールでのメッセージがほとんどとなります。
メールのやり取りが上手くいかなければ、それ以上先など望むことはできません。
特に男性はメールが苦手な人が多いので、上手に会話を発展させるメール術を知っておきましょう。

 

ファーストメールが勝負!

出会い系サイトでのやり取りは、ほとんどの場合男性から女性へのメールからスタートします。
男性は、登録したからといって女性からメールが届くとは期待しない方が良いでしょう。
(いきなり女性からメールが来たら、ちょっとサクラの可能性を疑った方が良いくらいのレベルです。)
出会い系サイトでは男性からアクションを起こさなければ何も始まらないのです。

 

そこで最も大切といわれるのがファーストメールです。
最初のメールで相手の興味を惹くことができれば、かなりの確率でその後もメールが続いていくのです。
好印象のファーストメールとなるポイントを覚えておきましょう。

 

出会い系サイトでのメール術

・相手のどこが気に入ったのかを必ず書く
出会い系には沢山の人が登録しています。
その中で何故あなたを選んだのか、何故あなたが気になったのかをハッキリと伝えましょう。
過剰にほめちぎる必要はありませんが、「○○なところがいいなと思いました。」という感じで好意を持ったことは伝えましょう。
女性でハッキリと自分の写真を載せている人は少ないかと思いますが、容姿についてあまり褒めるのは逆効果だったりします。
それよりもプロフィールの内容をしっかりと読み、その中で気になったことをチョイスするようにしましょう。
出会い系では相手のプロフィールも見てないだろう、というようなメールがしょっちゅう来るものです。
そういう誰にでもメールしているような人とは違うゾ、というところをアピールするのです。

 

・堅苦しくなってはダメ、かといって馴れ馴れしくてもダメ!
いきなりのタメ口や「○○ちゃん」呼びは嫌がる人が非常に多いです。
節度を持ち、なおかつ堅苦しくならない明るい雰囲気の文面を心がけましょう。

 

・必ず質問を入れる
これは良く知られるテクニックですが、メール内に質問を入れておくと相手は返事をしやすくなります。
最初のメールですので相手のプロフィールから質問を考えても良いでしょう。
特に思い浮かばなければ、「自分は映画が好きなんですが、○○さんはどういった映画が好きですか?」などと、自分の趣味などから質問するのもアリです。
ただし、ここで大切なのが「あいまいな質問をしない」ということです。
上の例ですと「○○さんは映画は好きですか?」とすると「好きか嫌い」だけで返事が終わってしまい、相手は書きづらくなってしまいます。
もう少し具体的な質問をするようにしましょう。

 

ただし、一度のメールでいくつも質問するのは逆効果です。
「返事するの面倒だなぁ」となってしまう可能性があります。
また「プロフ見ればわかるじゃん!」というような質問はタブーですよ。

 

・メールの長さは注意して!
あまりに長いメールや、極端に短いメッセージは悪印象です。
5行〜10行程度に収めるようにしましょう。
相手が携帯で見ている場合もあります。
長文メールはそれだけでスルーされてしまうこともありますよ。