恋人探しってどうすればいいの?

今どきの恋人探し事情

結婚しない男女が増えている話題もありましたが、何でも異性と交際する人も減っているいるというニュースを目にしました。
そういえば町を歩いていても昔ほどカップルだらけという光景を見なくなりましたね。
「草食系」なんて言葉も流行りましたが、現在の恋愛適齢期の人たちはあまり異性と付き合いたいと思っていないのでしょうか?

 

あるアンケートでは、20歳から39歳までの未婚男女の70%が恋愛に消極的という結果が出たそうです。
しかし積極的になれない理由のトップは「自分に自信がない」とのこと。
つまり積極的になってフラれるのが怖いということでしょうか?
それとも付き合うとなると上手くやれるか自信がないということなのでしょうか?

 

何となく恋愛というものを決まった形にとらえている人が多いのかもしれませんね。
今はネットで何でも調べたり体験することができます。
恋愛に対する男女それぞれの意見が赤裸々に語られていたりもしますよね。
「付き合うならこうして欲しい」「彼氏・彼女にはこうあって欲しい」「理想の条件でなければ付き合う価値がない」etc。

 

正直男女の恋愛ほど他人の意見が意味を成さないものはありません。
どれほど条件が悪くたって好きになってしまったら変化するものなのです。
人それぞれの付き合い方があって良いですし、それが自然なことなのです。
あれこれと頭の中だけで考えているよりは、一人でも多くの異性と知り合った方が何千倍も自分のためになりますよ!

 

恋人ってどうやって探すの?

まず自分の身の回りにシングルの異性がいませんか?
いるのであれば一応その人たちは恋人候補です。
しかしなかなか周囲にピンとくる人はいないものですよね。
そこで、最近の便利な恋人探し方法をご紹介しましょう。

 

・SNSで探す
ツイッターやフェイスブック、mixiにグリーにモバゲー、今や様々なSNSが登場しています。
基本的には異性に限らない人との交流を楽しむものですが、気が合ってお付き合いすることになるのはよくあることです。
趣味や考え方が共感できる人とは出会いやすいですよね。
ただし、そういった色恋がらみのやり取りを嫌がる人が多いのも事実です。
特に女性はSNSで口説かれれることにうんざりしている人が多いですよ。

 

・出会いパーティーや婚活お見合いなどで探す
異性との出会いを目的としたパーティーやイベントなども盛んですね。
より恋愛に積極的な人が集まっていますので、気が合うと進展が早かったりします。
ただし、婚活系のものは結婚が目的ですので、軽い気持ちで参加すると失礼になることもありますよ。

 

・出会い系サイトで探す
まずは恋愛を楽しめる恋人が欲しいのならば、やはり出会い系サイトは外せません。
優良なサイトさえ選べば、非常に効率よく多くの異性と知り合うことができます。

 

・出会い系アプリで探す
スマホの普及によって増えているのが出会い系アプリです。
見た目のスマートさで一見すると便利そうですが、まだまだアプリごとの評価が定まっていないという難点があります。
つまりどれが優良アプリなのか分かりづらいということです。
また、アプリ内課金で支払いが簡単にできるため、うっかり高額請求されても支払い明細を見るまで気付かないという怖さもあります。
さらにGPSによる位置情報を使用したアプリでは、自分の自宅や職場などがバレやすいという怖さもありますね。

 

・出会い喫茶ってどう?
最近よく目にするのが「出会い喫茶」というお店です。
名前だけ見ると出会いがあるような気がしますが、実際にそこにいる女性のほとんどが食事やお小遣い目当てなのが現状となっているようです。
「お金を使っても女性と過ごしたい!」という人には手っ取り早くていいのかもしれませんね。
くれぐれも犯罪行為には気をつけるようにしましょう。