出会い系サイトに騙されているかもと感じたら

サクラに騙されているかもと感じたら

メールのやり取りに違和感を覚える」
「どうもサクラのような気がする」
そんな時にはどうしたら良いのでしょう?

 

残念ながら出会い系サイトでのやり取りの中で、確実にサクラを見抜くことはできません。
あくまでも自分の中で見切りをつけるための手段として考えて下さい。

 

よくあるサクラの手口と一致していないか?

別項でも述べたサクラの手口を使っていないか確認してみましょう。
プロフィールを見なくても書ける文章
・会話がかみ合わない
・会えそうで会えない
・やたらと会話を伸ばす
・いつでも即レス
・他のサイトを勧められる
・Hな匂いがする
・返信しないと催促がくる

 

この辺りは定番ですので注意してみましょう。
また以下のような荒技を使ってくる場合もあります。

 

・女性の方からサイトで使うポイントをプレゼントしてくる
・直メを添付してくる(添付ファイルを開くにはポイントが必要だったりするという手口です)
・会いましょうと言ってくる(当然、約束の日には突然のキャンセルがあったりします)
・「親が病気」「妹が障害」などの同情誘い系(「主人がオオアリクイに食べられた・・・」という有名な詐欺メールもありましたねぇ)

 

サクラかどうかを確認するには?

上のような条件があてはまるようなら、残念ながらサクラであることを疑った方が良いでしょう。
しかし「どうしてもあきらめられない!確認したい!」という人は、以下のことを試してみましょう。

 

・近所の話題で攻める
わりと定番の探りの入れ方です。
相手が住んでいる近所の話題を振ってみます。
特に、最近でないと分からないようなことを聞いてみましょう。
「駅前の看板見た?」とか「○○が工事してるね」などと実際に住んでいないと分からないことを攻めこみます。
しかし最近ではツイッターなどで情報を得ることもできるので完全な方法ではありません。

 

・他ユーザーとして接触してみる
ちょっと裏ワザですが、そのサイトに別ユーザーとして登録します。
そしてサクラかも?と思っている相手にメッセージしてみましょう。
その際に非常に失礼なメッセージをするのです。
相手が女性ならば「すぐに××したいけどどう?」などと一般の女性ならば無視するよう内容で送るのです。
そんなメールでも食いついてくるようならば、ほぼサクラ確定と思って良いでしょう。

 

相手がサクラと思ったら

自分の中で「この人はサクラだ!」と確定したらそのサイトは退会するのもひとつの手でしょう。
サクラが一人しかいないサイトなどない、一人いたら何十人もいるはずと思ってしまっては今後の活動も疑心暗鬼になってしまいます。
もちろん中には本物の利用者もいるかもしれませんが、効率が悪いです。

 

ただし、サクラと分かっていても付き合う余裕があればそのまま楽しんでも良いかもしれません。
中にはサクラをしながらも実際に利用者と会う人もいるそうですよ。

 

また、サクラに騙されたと思っても払ったお金が返ってくることはまずありません。
サクラはほぼ立証することができないので、もし訴えるとしたらサイト運営者になると思います。
しかしサイト運営者はサーバー自体を自分で管理していたりしますので、サクラの証拠を残しているようなことはまずないでしょう。
訴えても勝てる可能性は少ないのです。
それでも、という人は消費者センターや弁護士の無料相談を利用してみましょう。

 

何よりも優良なサイトを利用することがサクラから身を守る手段なのです。