リアルで会った後はどうする?

出会い系サイトからリアルした後は?

無事メールのやり取りからリアルデートに成功した後のことを考えてみましょう。

 

まず会った日には必ずその日のうちにお礼のメールをしましょう。
相手が家につく頃を見計らって送るとベストですね。
相手も実際に会ってみて、自分がどう思われたか不安になっていることもあります。

 

「今日はありがとうございました!メールでの印象通り明るい方で楽しかったです。」
という感じで今日のお礼と印象が良かったということを伝えましょう。
また、できれば次のデートのことも匂わせておきたいものです。
「今日の○○は美味しかったですね、今度はドコドコの××を食べに行きませんか?」
などと今日のこととからめると自然に誘えますね。

 

ただし何となく次を急かす感じにならないように注意しましょう。
「また時間があったら付き合って下さい!」という漠然とした言葉でも良いでしょう。

 

リアルで会った後も出会い系サイトのメールを使う?

実際に会って打ち解けたのであれば、直メアドを聞いても良いでしょう。
相手も嫌だと思っていなければ教えてくれるはずです。
しかし実際に会って相手は「ちょっと・・・」と思っていることもあります。
リアル中に聞いたらそこで粉砕という辛さがあります。
デートが終わって最初のメールで聞くのも良いでしょう。
「今日聞きそびれてしまいましたが、良ければメールアドレスを教えて貰ってもいいですか?」という感じで、強要しないような頼み方を心がけましょう。
また最近では、LINEなどのスマホのメッセージアプリであれば簡単に教えてくれる場合が多いですよ。

 

リアルでデートしたら出会い系サイトは退会した方がいい?

ここは微妙なところですよね。
会ったからといって付き合っていることにはなりません。
たまに一度会ったからといって「自分の恋人」と勘違いしてしまう人がいますが、最初のデートは「顔合わせ」のようなものです。
サイトの方はちょっとお休み程度に考えておいても良いでしょう。
ただし、相手が退会するとなったら合わせたほうが良いでしょう。

 

音信不通になってしまった・・・

実際に会ったらそれっきり連絡が来なくなるようなこともあります。
意外と良くあることなので深く気にしないようにしましょう。
たまたま相性が合わなかったか、相手が突然忙しくなったのでしょう(と考えましょう)。
出会い系の良いところに”後腐れの無さ”があります。
相手から返事が来なくなることもありますが、自分も合わないなと感じたら断ることもできるのです。
人との出会いって言葉で説明できない感覚でダメになることが多いですよね。
あまりクヨクヨせずに次の出会いへ進むことが、最終的に自分に合った人と出会うことへつながっていくのです。